カードローン電話なし

限度額アップの電話の前に!

すでにカードローン利用されてる方もいると思いますが、利用中に限度額アップが必要になることがあります。
カードローン会社に電話をかけて増額の希望を伝えれば、誰でも簡単に増額審査が受けられます。
しかし、カードローンの増額審査には、いくつかの問題点がありますので、安易に電話をかけるのは、おすすめではありません。
増額審査を受けることのリスクについて確認し、適切な方法で追加融資を受けてみてはいかがでしょうか。

 

カードローン限度額アップの問題点とは?

 

カードローンの利用中に限度額アップをすることの問題点は、増額審査をする際、現状の限度額が維持されていない点にあります。
つまり、限度額アップの審査の結果によっては、現状よりも少ない限度額に決まる可能性があるということです。
別会社のローンの返済に問題があったり、携帯電話や公共料金の支払に遅れがあると、増額審査の結果に大きく影響する場合があります。
カードローン会社から限度額アップの打診がない限りは、増額審査は、希望しない方がいいのではないでしょうか。

 

限度額アップでカードが使えなくなることも!

 

また、別会社のローンの残高が増えていると、カードの利用停止という結果になる事もあります。
とくに総量規制な影響がある消費者金融のカードローンでは、法律によって年収の3分の1までの融資しかできませんので、他社の残高が増えていると危険です。
追加融資は、限度額アップに頼らなくても受けられますので、別会社のカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

総量規制対象外カードローンを活用!

 

限度額アップの電話をするくらいなら、別会社の総量規制対象外カードローンを利用してみてはいかがでしょうか。
総量規制対象外なら「年収の3分の1まで」という制約もありませんし、100万円程度までの追加融資なら、収入証明書不要で申し込めます。
運転免許証や健康保険証などの本人確認書類だけで申し込め、限度額が減らされる心配がないのが魅力ではないでしょうか。