カードローン電話なし

セブン銀行ローンなら親バレしないで借りられる!

キャッシングというとアコムやプロミスのような消費者金融をイメージしがちですが、今では、数多くの銀行もサービスを提供しています。
インターネット専業のセブン銀行カードローンにも人気がありますが、これは、ローンのカードが見つかっても親バレしにくいというメリットがあるからではないでしょうか。
銀行のキャッシュカードと一体化しているカードになりますので、万一、親に見つかってもキャッシングしているとは、なかなか気づきません。
最短10分という迅速なカードローン審査ができ、バイト先への電話連絡もありませんので、セブン銀行カードローンの申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

セブン銀行カードローンの限度額について

 

セブン銀行カードローンなら親バレなしで借りられると説明しましたが、カードの限度額が少なめになっている点に注意が必要です。
セブン銀行ローンの限度額は、「10万円」・「30万円」・「50万円」のいずれかに決定しますので、必ずしも高額融資に向いているカードローンではありません。
自動車の購入やバイクの購入などに利用する場合は、高額融資が見込みやすい、バンクイックやレイクのカードローンを選ぶようにしましょう。

 

セブン銀行の普通預金口座がないなら!

 

セブン銀行の普通預金口座がない場合、キャッシングの申込みと同時に銀行の口座開設の手続きも必要になります。
預金の出し入れやキャッシングのために利用するカードは、後日、自宅に郵送されることになります。
このときに「親バレしてしまうのか?」と心配になりますが、「セブン銀行の口座を作った!」と言い訳ができます。
仮にキャッシングの機能がバレたとしても、知らないところで機能が付いていたと説明ができます。

 

毎月のセブン銀行ローンの返済は確実に!

 

どのカードローンに申込む場合でも同じですが、お金を借りた後は、確実に返済をこなしていくことが重要です。
毎月の返済期日を忘れてしまったり、返済日に入金できない状況になってしまうと、セブン銀行から請求書が届きます。
請求書が自宅に届いてしまうと、親バレしてしまいますので、無理のない借り入れを心がけ、返済は確実にしていくことを基本としてください。

 

セブン銀行のカードローンなら親バレしにくくなりますが、ローンの延滞だけは注意が必要です。
金融機関の返済シミュレーションなどを活用し、無理のない返済プランを立ててみてはいかがでしょうか。